ブラックニッカ ブレンダーズ スピリット|ニッカウヰスキー

ブラックニッカ ブレンダーズ スピリット|ニッカウヰスキー

ブラックニッカ ブレンダーズ スピリットは、ブラックニッカ60周年記念として限定販売 されたウイスキーです。

ブラックニッカの真髄、カフェグレーンがもたらす調和。
ブラックニッカを飲みやすく、バランスよくまとめあげるのは、ニッカウヰスキーが誇るカフェグレーン。 導入された1963年当時から「極めて旧式」と言われたカフェ式連続式蒸溜機から生み出されるカフェグレーンは、原料由来の甘さや香りをしっかりと残し、モルトとブレンドされた時、豊かな香りとまろやかな余韻を導き出します。

1965年、竹鶴が初めてこのカフェグレーンをブラックニッカに使ったという事実に敬意を払い、「ブレンダーズスピリット」には、25年以上熟成を重ねた西宮工場時代のカフェグレーンをはじめ、力強い余市モルトに負けない、厚みある豊かな香りの長期熟成カフェグレーンを採用。
しっかりした個性を印象づけながら、高度な調和を実現しました。
【2016年11月1日限定新発売!】
「ブラックニッカ」発売60周年記念ウイスキー!

『ブラックニッカ ブレンダーズスピリット』は、 初代「ブラックニッカ」が発売された1956年に余市蒸溜所で蒸溜されたモルト原酒や、 1999年以前に西宮工場に設置されていた
カフェ式蒸溜機で蒸溜されたカフェグレーンを一部使用するなど、 「ブラックニッカ」ブランドの60年の歴史を堪能できる味わいに仕上げました。
チョコレートのような甘い香りと、心地よいピート香に加え、 長期熟成原酒ならではの円熟味とまろやかな味わいが特長で、 初代マスターブレンダーの竹鶴政孝から始まり、 60年の歳月をかけて、 その時代のブレンダー達が脈々と築き上げてきたおいしさの集大成とも言える商品です。
パッケージは、 ロイヤルブルーのスクエアボトルにフロスト加工を施し、 ラベル中央には「ブラックニッカ」ブランドの象徴である「キング・オブ・ブレンダーズ」を配置しました。

ほのかな酸味と芳香が有りますが、その後チョコレートっぽい甘みとスモーキーさと苦みが余韻として残ります。
しかも、60年前の余市もブレンドされています。

すこし、アルコールの刺激はありますが、 これが、2,500円で購入できるのは 凄くありがたいです。
ブラックニッカ ブレンダーズ スピリットが限定でなければ、有難いのですが残念ながら、限定品なので気になる方はお早めに

ブラックニッカ ブレンダーズ スピリットをホッピーで
ハイボールにしてもチョコレートっぽい甘みを感じ美味しいですが、濃厚な甘みが良い感じにマッチして ホッピーで割っても美味しいです。

少しホッピーが負けてる気もしますが、ラガー系のバレル・エイジド・ビールっぽくで結構美味しいです。
黒ホッピーで割ると、より甘みを感じ、最初に甘めが来て余韻がチョコレートとなりこれも、美味しいです。
邪道なのかもしれませんが、プチ贅沢です。
ただ、バレル・エイジド・ビールは一本(330ml)で1,000円超える商品が多くあるので、逆にお得なのかもと思ったりもします。

のりべーす

インスタグラム

Instagram ビール用
Instagram 日本酒用



個人情報保護方針お問い合わせ