タブレットPCとUSB接続もできる折りたたみ式Bluetoothキーボードで快適環境

以前にも記載しましたが、出張時など出先でがっつり作業する時は、EMチャージが2016年6月30日で終了 で記載していたように、 USB給電式のアナログRGBモニターLCD-10000V(1366×768のD-sub 15pinのUSBバスパワー駆動モニターです)+富士通のLOOX U/G90(Windows8.1にアップデート)+モバイル用のキーボードでリモートデスクトップ環境 で作業をしていたのですが、富士通のLOOX U/G90の液晶漏れが発生してしまったのを機に、買い替える事にしました。
LOOX U/G90とアナログRGBモニターLCD-10000V

普段のちょっとした、外出時は本体のみで手軽に持ち運べる、LOOX U/G90のようなウルトラモバイルPC(理想は7~8インチぐらいのPC)が、自分のニーズ的には使い勝手が良く、 当初はGPD Poket等も考えたのですが、既に、LOOX U/G90が液晶漏れで使いにくくなってきていて、実際に発売されるまで待てそうに無かった為、 ウルトラモバイルPCはあきらめて、タブレットPCを購入する事にしました。(AmazonでGPD Poketが7/28から発売されています)

8インチ程度でHD以上の解像度、Windows10PRO、メモリー4G程度のものを物色していると、ドスパラで8.9インチのDG-D09IW2SLを見つけたので WINDOWS10Proバージョンを購入する事にしました。本体重量、約495gなので単体で持ち運ぶ分にはLOOX U/G90もカタログ値495gだったので一緒ということになります

使い勝手を良くするために、備品もそろえることにします。
DG-D09IW2SL専用のBluetoothキーボード一体型保護ケースもあるようなのですが、なるべく有線で使用したいので携帯用の別のキーボードを探すことにします。

Bluetoothのモバイルキーボードは多種多様、販売されていますが、USB接続可能なモバイル(できれば折りたたみで日本語配列)のキーボードはあまり種類がなさそうです。
探したところ、ミヨシ折りたたみ式Bluetoothキ-ボ-ド TORシリーズがUSBとBluetooth両方で接続可能な折りたたみキーボードとしてあるようです。
最新はTOR-BT03ですがTOR-BT02もまだAmazon等では購入可能です。
BTO2は、日本語79キー、キーピッチ約16.8mm、重量149g、Bluetoothペアリング、恐らく一台
BTO3は、日本語65キー、キーピッチ約18mmmm、重量180g、Bluetoothペアリング、4台
比べると、一長一短で悩ましい状態となりました。
BTO2の方がキー数は多く重量も少し軽いのですが、折りたたみ部分のキーサイズが変則的で打ちにくそうです。一方BTO3は、折りたたみ部分のキーサイズも普通で一般的なキーボードのように入力できます。
ペアリング台数に関しては、基本USB接続を想定していたので、一台でもいいのですが、

キー数をとるかキー配列か、かなり悩んだのですが、結局、購入当時は、3,000円程安い事もあり、ミヨシ折りたたみ式Bluetoothキ-ボ-ド TOR-BT02を購入する事にしました。
他に、キーボード入力する時に、タブレットを立てかける、ミヨシ MCO 折りたたみタブレットスタンド ポケットサイズ ホワイト SST-04/WH、
USBハブ及び有線LANとして使用できる、1byone USB3.0 ハブ 3ポート 有線LANポート付き バスパワー 高速 サージ保護機能搭載 アルミ製を購入しました。

一応、こんな感じで
DG-D09IW2SLとミヨシMCO 折りたたみ式Bluetoothキ-ボ-ド TOR-BT02
これで、がっつり使う時の環境もできたかなと思ってます。


ミヨシのBluetoothキ-ボ-ド TOR-BT02を使ってみた感じは、 問題なくUSB接続でキーボード認識し、反応も問題ありません。
折りたたみ部分の中央のキーサイズが独特で、
ミヨシMCO折りたたみ式Bluetoothキ-ボ-ド TOR-BT02
特にVとBが打ち間違いやすいですが、
ミヨシMCO折りたたみ式Bluetoothキ-ボ-ド TOR-BT02とカバー
カバーもついてUSBメモリー等の小物も一緒にいれれるので結構、持ち運びには便利です。
後、何故だか、付属のUSBケーブルのキーボード側に接続して下さいと説明書に記載されている側に、使用しないminiコネクターがついています。ある意味、分かりやすくて、差す方向間違えなくて良いのですが、 USBホスト(OTG)機能対応のスマホ(Andoroid)なら勿論USB接続可能です。

ただ、価格が粗、同じであれば後継機種のTOR-BT03を買うべきかなと思います。

MCO 折りたたみタブレットスタンド ポケットサイズと1byone USB3.0 ハブ 3ポート 有線LANポート付きも簡単に説明します。
折りたたみタブレットスタンド ポケットサイズは、携帯用のタブレットスタンドです勿論スマホを立てかけるのも可能です。 折りたたんだ状態は、薄い板状で、。
MCO 折りたたみタブレットスタンド ポケットサイズ
このように展開していきます。
MCO 折りたたみタブレットスタンド ポケットサイズ
MCO 折りたたみタブレットスタンド ポケットサイズ
立てかける角度は6段階に調節でき、画像は一番直角に近い状態です。
1byone USB3.0 ハブ 3ポート 有線LANポートは、USB3.0のポートが3つと、1000 MbpsのLANポートがついています。
LANドライバーはUSBに接続する自動的にインストールされるのでDHCP環境であれば、接続するだけで有線LANが使えるかと思います。


LOOX U/G90から、DG-D09IW2SLに変わってやっぱり、ハード的にはかなりスペックが上がっているので、リモート環境でなくても 簡単な作業ならスペック的にはストレスなしで出来てしまいますが、

自分の、要件的には、ちょっとした、調べものならスマホで事足りるので、タブレットがいる時はキーボードがないときついことが多いです(ただ無くても出来ない訳じゃないので、状況に応じて使用しています)
そんな訳で、普段は、DG-D09IW2SLと折りたたみ式Bluetoothキ-ボ-ド TOR-BT02合わせ持っていくようにはしてます。


ほかには、ACアダプターからUSB充電になった事や、別途ディスプレイーがなくてもよくなったので、がっつりやるときに、持っていく持ち物が減りました。






のりべーす

インスタグラム

Instagram ビール用
Instagram 日本酒用



個人情報保護方針お問い合わせ