仙禽 一聲(せんきん いっせい)|株式会社せんきん

仙禽 一聲(せんきん いっせい)|株式会社せんきん
名称
仙禽 一聲(せんきん いっせい)
醸造所
株式会社せんきん
産地
栃木県
造り
純米大吟醸酒
アルコール度数
15度(原酒)
日本酒度
酸度
アミノ酸度
使用米
ドメーヌ・さくら山田錦
精米歩合
35%
特徴
酒米のポテンシャルを100%引き出すべく、ドメーヌ・さくら山田錦を麹米・掛米共に35%まで磨き上げました。
そして、甘味を酒質の中心部分にすえた、あくまでもエレガントな酒に仕上げました。

仙禽一聲、鶴のひと声をぜひ一度体感してください。


蔵元によるテイスティングコメント
発散するようなエレガントな香りが広がります。豊満な果実や甘い蜜を凝縮したような華やかさに満ちた香り。まるで果実の香水のようです。 口に含むと、押し寄せるやはりエレガントな甘味が主張してきます。力強く、エネルギーに満ち溢れた女性のようです。 酸味は控えめで、高次元の甘味によってエレガンスさを表現し、バランスをとっているテクスチャー。今までの仙禽にはなかった、まさに『仙禽一聲』の名にふさわしい、鶴が描く軌跡を体感ください。
ドメーヌ
仙禽はすべての原料米にたいしてドメーヌ化を行いました。
蔵に流れる地下水(仕込み水)と同じ水脈上にある田園だけに限定し、原料米を作付けします。仙禽にとって、その米は最良のマリアージュを約束します。

「仙禽 一聲」とは「鶴のひと声」を意味します。
仙禽の唯一無二のテロワール(農作物の発育環境)=水は、「山田錦」 のポテンシャルを極限まで引き出し「仙禽 一聲」の名に相応しい、鶴が描く軌跡を体感ください。
仙禽 一聲(せんきん いっせい)|株式会社せんきん|栃木県の日本酒|ラベル
感想
ここち良い甘み(甘いのにあまったるくなく)がありますが、後味はスッキリで うまく、スイスイ飲めてしまいます。

のりべーす

インスタグラム

Instagram ビール用
Instagram 日本酒用



個人情報保護方針お問い合わせ