旧エビス・ 新エビス・エビスマイスター 匠の逸品飲み比べ | サッポロビール

エビス 新・旧の缶比較
名称
エビス/ エビスマイスター匠の逸品
メーカー/販売元
サッポロビール
産地
日本
スタイル
ドルトムンダー
アルコール度数
5.5%
IBU
EBC
レイトビア
公式サイト
http://www.sapporobeer.jp/yebisu/
特徴
エビスマイスター匠の逸品
うまみと薫りが豊潤なロイヤルリーフホップを一部使用することで、上質でふくよかな薫りを実現しました。
ヱビスの最高峰を目指し、ヱビスを知り尽くした技術者達が結集し、試行錯誤と厳しい品評を経て、造り上げました。 うまみと薫りが豊潤なロイヤルリーフホップから生まれた、ふくよかな薫り。研ぎ澄まされたコク。
1本で、深く、くつろぐことのできる至福の時間を、ぜひご体験ください。
エビス
副原料を全く使わず、上質な原料だけで造られているヱビスビール。 ホップの正統派、ハラタウ・トラディションを使用しています。熟成期間は通常のビールの1.5倍の期間をかけており、ヱビスビールの深いコク、豊かな味わいを堪能できます。
感想
まずは、エビス 新・旧の飲み比べ
エビス 新・旧の飲み比べ
左が新エビスで右が旧エビスになります。
方向性は一緒の気がしますが、新エビスが味も苦味も強くなったように思います。
飲みなれていた事もあるのか、バランス的には旧エビスのほうが良い様な?
直に新エビスに慣れるのかもしれませんが
続いて 新・エビスと エビスマイスター匠の逸品の飲み比べ
エビスと エビスマイスター匠の逸品の飲み比べ
エビスマイスターの方が色が少し濃く、 まろやかな風合いで苦味をあまり感じず仄かな甘みがスッと消えてく感じ

エビスマイスターは苦味を仄かに感じる程度で、ノーマルエビスの方が苦味があります。
ノーマルエビスを飲んだ後、エビスマイスター匠の逸品を飲むと、まろやかさが引き立ち、苦味は感じない
ノーマルエビスが薄く感じました
エビスマイスターグラスセット

350mlのエビス缶とエビスマイスター匠の逸品のセットについていた専用グラスですが、 400ml程度入る、ビールタンブラーを、居酒屋などで瓶ビールを頼むと出てくるビールコップのサイズに小さくしたようなグラスの為、 箱の説明のように勢いよく注ぐのは結構、厳しかったです。

のりべーす

インスタグラム

Instagram ビール用
Instagram 日本酒用



個人情報保護方針お問い合わせ