IS15SH(AQUOS PHONE)のroot化とオーバークロック

暇つぶしに電子書籍や、文書系のサイトを見る時はDELL Streak 001DLを使っていたのですが、壊れてしまったので 画面は小さいですが、使わなくなっていた、IS15SHで代替する事にしました。
個人的に、長時間文章を読んでいると、指で画面をスクロールさせると、手がイラッとしてくるのですが IS15SHは、フィーチャーフォンと同様の物理キーがあり十字キーでスクロールできるので 意外に気にいってますが、RAM領域が少ない事もありroot化し不要なアプリを無効化する事にしました。

IS15SHのroot化には、VpnFaker-V21と、 シャープ製なので、NANDロックを解除する為の、android_nand_unlockを実行する必要がありますが、 ISTweakさんの庵怒露慰怒サイト の過去の遺物ページから、is15shocboot.7zをダウンロードし解凍後readme.txtの指示通り、作業を行うと 基本的には、root化更に、オーバークロックカーネルの導入が完了してしまいます。

root化にをして不要アプリの無効化とオーバークロックカーネルの導入で、もたつき感は減ったように思います。

防水対応なので、お風呂に浸かりながら、スマホで読みつつ、音楽を聴いたりしています。
スピーカーは浴室のドアの上部にかけるタイプのフックを使用して、スピーカ(SRS-BTS50)を掛けてつかっています。
スピーカ(SRS-BTS50)はAUを解約する時に残っていたポイントで交換しました。

  • Android SDK
  • ADBUSBドライバー
  • is15shocboot.7z
が必要になります。
STEP1
Android SDKが無い場合は Installing the Android SDK | Android Developersよりstand-alone SDK Tools. をクリックし ANDROID SDKをダウンロードし好きな場所に解凍します。(解凍したフォルダー内のplatform-tools内にadbの実行ファイルはありますので必要であればPATHを通してください)
STEP2
シャープの各種ダウンロード|サポート情報|AQUOS PHONE SL IS15SH|製品ラインアップau :SHSHOWから ADBUSBドライバーとADB用USBドライバ説明書をダウンロードします。
STEP3
ダウンロードファイルを解凍し、 USBドライバ説明書に従ってインストール作業をすすめる。
以下のコマンドを入力し、「$」プロンプトが表示されれば、ADB接続完了となります。
   「adb kill-server」
   「adb shell」
と表示されれば、無事、IS15SHのADB接続が完了となります。
STEP4
root化
is15shocboot.7zを解凍し、reame.txtにそって作業を行います。
crack\install.cmdを実行し、問題無く終了したら、adb上でroot化できるようになります。
この時点でNANDロックを解除する為のツールnand_unlockも/data/local/tmp以下にコピーされています。 ※オーバクロックカーネルの導入が不要な場合は、ここで終了です。
端末からもrootになりたい場合等、必要に応じてauファイルををsuファイルとしてコピーしてください。
STEP5
オーバークロックカーネルの導入
引き続き、readme.txtの指示にそって、作業を進めて行くと完了します。
参考にさせて頂いたサイト IS15SHのrootとったり他 – eai04191.tumblr.com

のりべーす

インスタグラム

Instagram ビール用
Instagram 日本酒用



個人情報保護方針お問い合わせ