筋子(いくら)の季節ですね

いくら
9月になり北海道産の筋子が売っていたので500円ぐらいのものを買って イクラにしました。普通にイクラを買うよりもお得です。

作業も他の魚介類とは違い、いたって簡単で50度程度のお湯につけて、 箸でほぐしつつ、目につく大きい皮を箸(手でも構いません)でとりつつほぐれたら、 ざるで水をきった後、器にいれてつけ汁(そばつゆ)を入れて翌日以降に食べるだけです。
なので、ほろ酔い状態で落ち着いたときに作業してます。
(我慢できずに数時間後に多少おつまみとして食べてしまいますが、)
新しいものは、つぶがつぶれた後の甘みが格別です。

写真などはとってませんが、 生筋子をほぐして作るイクラ醤油漬け の手順とほぼ同じかと、 お湯は塩水にした方がイクラが固くなりにくいらしいです。

お湯を使わずにスプーンでできる方法を紹介しているレシピもありましたが、 上手くいかず、ありがちなお湯をつかってやってます。
いくらを一杯食べたい人や、育ち盛りの子供がいる方はいくらより筋子を買って自分でほぐす方がお勧めかと思います。

のりべーす

インスタグラム

Instagram ビール用
Instagram 日本酒用



個人情報保護方針お問い合わせ